禁煙

CBD MAXは解約できない!?CBD MAXを解約できる条件と解約方法

YouTubeなどでも人気のCBD製品、「CBD MAX」。ですが、「解約できない」という口コミも少なからず見かけます。被害者を名乗る人たちで荒れているサイトもあるため、不安を感じている人もいますよね。

ここでは、「CBD MAX」を解約できる条件と、解約方法について紹介します。

また、定期購入せずにCBDを試したい人におすすめのデバイスも紹介するので、電子煙草型のCBD製品に興味がある人は、参考にしてください♪

CBD MAXとは?

CBD MAXは使い捨てタイプの、電子煙草型CBD

「CBD MAX」とは、使い捨てタイプの電子煙草型CBDです。1本で400~500回ほど吸引できます

上の画像はグリーンですが、他にホワイト、ブラックも選べます。

販売店は公式サイトのみの取り扱いで、単品購入はなく、定期購入のみとなっています。

1回に届くのは「CBD MAX」2本で、初回は97%オフの550円・送料無料で購入できます。

2回目以降は12,078円+送料600円です。

なお、この記事では価格はすべて税込みで表記しています。

定期購入の詳しい情報は、下のバナーからもチェックできます。

カンナビノイドに詳しい会社が作っている

「CBD MAX」に含まれるCBDとは、麻から抽出されるカンナビノイドの一種です。麻といってもマリファナなどの成分とは異なり、危険な作用はなく違法性もありません

ですが、医療分野などに役立つ成分として注目され始めたばかりなこともあり、CBD製品の中には有害物質が含まれる粗悪品もあるようです。

また、CBDなどのカンナビノイドのことをよく知らずに、流行っているからというだけでCBD製品を売り出すメーカーもあるかもしれません。

その点、「CBD MAX」を作っているのは、「日本臨床カンナビノイド学会」に所属している会社なので安心です。

違法成分が含まれていないかどうかも、しっかりチェックしているようです。

CBDの含有量が不明なので、こだわりたい人には向かない

すでにCBDのことをある程度知っている人の場合は、CBDの濃度が気になると思います。ですが、「CBD MAX」はCBDの含有量がどこにも明記されていません

そのため、濃度の濃いものを求めている人やこだわりたい人には、おすすめしにくいのが正直なところです。

買うとなると合計で、初回の550円+(2回目以降の12,078円+送料600円)×3回=38,584円の買い物になり、ここまではいらなくなっても解約できません。

それなりに大きな買い物になるので、仮に濃度が薄くても納得できるかどうかよく考えた方がよいでしょう。

ちなみに「2回目以降は8,480円」とする情報サイトもありますが、現在は少し値段が上がっているようです。

CBD MAXを解約できる条件と解約方法

CBD MAXを解約できないという口コミ

解約できないという人からは、「電話が繋がらないから解約できない」という意見も多く見られます。

ですが、こちらについては「受付時間内にかけても繋がらない」のか、「受付時間が短すぎて時間内にかけられないことを言いたい」のか、詳しい状況が定かでない口コミが紛れているのも事実です。

なお、電話が繋がっても途中で切られてしまうなどで苦戦するも、後日にかけ直したら一発で解約できたという人もいます。どうやら、オペレーターによっても対応が変わってくるようですね。

CBD MAXは4回の継続が条件

「CBD MAX」は4回の継続が購入の条件です。したがって、1回だけで解約するといったことはできません。

電子煙草タイプのCBDは禁煙したい人を中心に人気があり、「リラックスできてよい」などの肯定的な意見が多く見られます。

しかし、人によっては体質に合わない場合や、あまり効果を実感できない場合もあります。

したがってCBDが初めての人には、回数縛りアリの購入方法のみの「CBD MAX」は、あまりおすすめの製品とはいえないでしょう。

CBDが初めての場合は、「+WEED」の方が試しやすいかもしれません。こちらも電子煙草型のCBDですが、単品購入が可能です。

「+WEED」は私も試したので、興味がある人は次の記事を読んでみてください。

禁煙にCBDリキッド【+WEED(プラスウィード)】を使ってみた感想と、使用上の注意点

5回目以降は電話解約が可能

5回目以降であれば、電話による解約が可能になります。解約できるタイミングは、商品到着の5日後から次回発送予定日の10日前までの間です。

【解約手続きの連絡先】
03-4500-1309(平日12~17時)

ただし、電話が繋がるのが平日のみで受付時間も短いので、土日休みの人などだと難しいかもしれません。

解約窓口のオペレーターが少ない可能性あり

「CBDMAX」を販売している、「MEGALOPOLIS株式会社」は、2019年に設立されたばかりの新しい会社です。

従業員数や資本金などは公表されていませんが、転職希望者向けの社員の口コミから推測するに、少人数の会社のようです。

また、求人サイトで問い合わせ受付けの在宅アルバイトの募集を行っています。そのことから、解約窓口のオペレーターは、3日間の研修を終えたアルバイトが対応している可能性があります。

私が確認できた求人情報には募集人数は明記されていませんでしたが、大きな会社ではなさそうなことから、解約窓口のオペレーターの人数が少ないことも考えられます。

もしかしたら、そのことが電話の繋がりにくさや対応のばらつき原因になっているのかもしれません。

電話が繋がらないなら、メールで連絡してみる

どうしても電話が繋がらない場合は、MEGALOPOLIS株式会社のメールアドレスに連絡してみましょう

support@mglpl.com

こちらは解約窓口ではなく、会社概要に記載されているアドレスになるため、返信が来るかどうかは正直分かりません。

ですが、解約したい旨を伝えるためのアクションは起こせます。

もし、電話が繋がらず、メールの返信も来ない場合は、早めに消費者センターに相談しみましょう。次回発送予定日の10日前を過ぎると、次の商品到着から5日後になるまでは解約できなくなってしまいます

なお、自分の判断で受け取り拒否をするのはNGです。逆にこちらが詐欺罪に問われてしまう可能性があるからです。

まとめ

「CBD MAX」は、電子煙草型のCBDとして有名な製品の一つです。ただし、単品で買えるシステムはなく、定期購入しかできない形になっています。

また、定期購入は4回継続が条件になっているため、初回だけで解約するといったことはできません。

5回目以降であれば電話で解約できますが、受付時間が非常に短いこともあって、解約時に少し手間取る可能性があります。

特にCBDが初めての人は体質に合わないこともあるため、単品購入も可能な製品を選んだ方が安心です。

関連記事

  1. 禁煙にCBDリキッド【+WEED(プラスウィード)】を使ってみた…
  2. カンナビノイドって何?どんな種類があるの?医療効果が期待されてい…
  3. CBDカフェが違法じゃないのは今だけかも?今のうちに行くべき東京…
  4. AZTEC(アステカ)のCBDワックス 濃度90%をレビュー。リ…
  5. 内因性カンナビノイドの出し方を知って、エンドカンナビノイド欠乏症…
  6. CBDの禁煙効果の体験談。禁煙のコツについて、自分の経験から感じ…
  7. CBNとCBGは何がすごいの?CBDとの違いを、初心者にも分かる…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP